Event is FINISHED

満月の夕べ、お月さんダイアログ

ちょっと新しいお月さんの楽しみ方発見!
Description

中秋の名月だけじゃない!

お月さんのいろんな楽しみ方を考えるワークショップ


中秋の名月はまだ先ですが、そんなこと言わずにせっかくの満月の夕べ、お月さんにちなんだ飲み物や食べ物を一緒に頂きながら、お月さんダイアログを楽しんでみませんか

今回は第一回目。オリエンテーションもちょっと兼ねて、気軽なスタイルで「これからのちょっと新しいお月さんの楽しみ方」をテーマに開催致します。

お月さんの好きな方、これから好きになりたい方は是非ご参加を!
おひとりさまでも大丈夫。KYOCAを舞台に、いろいろな方同士でお月さん談義に花を咲かせたいと思います。
  • と き: 2015年7月31日(金) 19:00~21:30 ※18:00開場
  • ところ: KYOCA(京果会館)3階サロン ※下記参照
  • 会 費: 2000円 ※当日、受付にてお支払い下さい。
  • 人 数: 先着30名様
  • 主 催: 京都・暮らしのREデザイン研究所 「プラスムーン」プロジェクト
※持ち物は特には必要ありません。お気軽にご参加下さい。
※また、18時から19時まではカフェタイム。お時間のある方は是非お越し下さい。コーヒーなどのお飲み物とお月さんにちなんだお菓子をご用意致しております。

★スケジュール概要
18:00 開場、カフェタイム
19:00 オープニング(チェックイン、趣旨説明、アイスブレイクなど)
19:30 グループセッション
20:00 お月さんにちなんだ軽食で交流
21:00 グループセッション
21:20 振り返り、チェックアウト
21:30 閉会

※グループセッションは、グループに分かれて、楽しくブレスト形式で行います。なお、スケジュールにつきましては、状況に応じて多少変更がありますことあらかじめご了承ください。

★会場のKYOCA(京果会館)について
KYOCAは、もともと「京果会館」という名称で、京都の台所を支える京都市中央卸売市場に隣接して、昭和45年に建てられた「京都青果合同」の施設です。
老朽化により一旦は取り壊し予定だったのを、「食とデザイン」をテーマにした複合施設として昨年生まれ変わりました。
1階は旬の食材を取り入れたレストラン、2階は食に関する専門店が入居し、今回会場となる3階は元々あった講堂を生かした講演会やワークショップなどを開催するイベントスペースとして様々に活用されています。

※アクセスについて
一番最寄りとなる公共機関は、京都市バス「梅小路公園前」。下車して目の前です。
または、JR山陰線 丹波口駅から南へ徒歩約10分。
健脚な方は、京都駅中央口より塩小路通を西へ徒歩約20分。
なお、自転車・バイクの駐輪場があります。
車でのお越しの際は、近隣のコインパーキングにお留め下さい。

★京都・暮らしのREデザイン研究所について
当団体は、その名の通り、暮らしにまつわる様々の課題について考えるための場作りをコンセプトに活動を行っています。

ワークショップを中心に、さまざまな人たちと対話を行い、これからのあるべき暮らしぶりについてともに考え、行動し、地域の絆を強めながら、一連の社会的ムーブメントを起こしていこうというのが大きな狙いです。
これまでは、食に関する活動を行ってきましたが、今回新たにお月さんの企画を立ち上げました。2年ほどうちうちで育んできた企画ですが、京都府の補助金も頂きまして、今年度よりワークショップ展開致します。
Event Timeline
Fri Jul 31, 2015
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
KYOCA(京果会館)3階サロン
Tickets
2000円(当日払い)
Venue Address
京都府京都市下京区朱雀正会町1–1 Japan
Directions
京都市バス 205号系統、208号系統、33号系統、特33号系統「梅小路公園前」バス停留所よりすぐ
Organizer
京都・暮らしのREデザイン研究所
17 Followers